読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

社会人になり症状はすこしづつ改善。

アトピー克服体験

大学を6年かけて卒業した私は

家から自転車で10分ほどの会社に勤め始めます。

 

大学生が一般的に行う就職活動はせずに

地元の新卒採用を行っている支援センターで仕事を探しました。

 

大学が片道2時間という距離だったので

私の最大の就職条件は

自宅からなるべく近い、というもの。

 

当時、まだやりたい仕事があったわけではなく

でもとりあえず仕事はしないといけませんから

比較的、人と接する事が好きだったという理由だけで

食品関係の営業をすることに。

 

営業といっても、ど営業というわけではなく

いわゆる、ルートセールス。

既存のお客さんを回りながらぼちぼち新規もとっていくという具合。

 

この会社、実はもう退職してしまっているんですが

10年勤めさせて頂きました。

 

正直、辞める必要はなかったのかもしれません。

会社のみんなは気さくな人ばかり。

この仕事をする中で知り合った人は、本当に多く

私の人生にとって大きな10年になったことは間違いないです。

 

とまあ仕事はさておき

 

社会人生活は、規則正しい生活を私にもう一度送らせてくれる環境でした。

当たり前か。

 

土日祝は原則として休みで

夜も20時には帰宅出来る環境でした。

 

お昼は母親がお弁当を作ってくれ、夜もしっかりとしたご飯。

 

この生活を続けて行くなかで

体の中からすこしずつ丈夫になっていったと思います。

 

相変わらす、毎日の入浴は続けていました。

あと、週1回ジムに通うことも始めます。

 

軽いランニングと筋トレを。

これはストレス解消にも大いに役立ってくれました。

 

やはり営業という仕事柄、ストレスは少なからずあり

これを上手に解消していくことも

健康な体作りには欠かせないことだと実感します。

 

アトピーは2年3年と経過するごとに改善されていきます。

この頃には、薬は一切使っておらず

1年を通して、皮膚は安定した状態を保ってくれていました。