読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

よく噛んで食べることの大切さ。

美と食

美しい女性になるためにとても必要な事があります。

それは食べ物をしっかり消化し、内臓に負担をかけない事。

 

消化が最初に行われる場所はどこですか。

そう、口ですね。

口で食べ物が分解されることで消化酵素が働きやすくなり

胃腸に負担をかけない仕組みになっています。

 

どんな食べ物を食べるにしても

基本はよく噛むことです。

小さい頃、ひとくち30回は噛みましょうと習ったのを覚えています。

30回もとても噛んでいられませんでしたが。

 

私のように噛むことが苦手な人に、こんな工夫はいかがでしょうか。

 

食事の時、箸置きを用意します。

一口分を口に入れたら、箸を箸置きに置きます。

そして口のものを噛みます。

この時に、ただ単に噛んでいてはしんどいかと思います。

おいしい食事ができて、ありがとうございます。

と心の中で呟いてみて下さい。

 

「ありがとうございます」

と言えば、10回噛むことになるでしょう。

おいしい食べ物が食べられることへの感謝でもいいですし

お世話になっている人を思い浮かべる。

家族でもいいですよね。

 

噛んでいると、心が落ち着いてきます。

食事の本来のおいしさもわかるようになるでしょう。

何も毎回30回も噛まなくていいと思います。

まずは食事全体の1回でもいい。

それだけでも、体へのストレスを減らすことが出来ます。

 

噛む、という行為は

体へのバランスを取り入れる有効な方法です。

体の調子が悪い時、気分が乗らない時に

この、よく噛むことを実践して頂きたいと思います。