自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

自然と調和することが美しい肌への近道である。

私たち人間は自然界の一部です。

自然界のルールに則った生活を送る事が大切です。

それが美しい肌を作り、心も体もキレイにしてくれると確信しています。

 

しかし、今の時代はその自然との調和という意味において

随分とかけ離れた生活を、現代人はしてしまっています。

この事自体が既に、お肌に悪い影響を与えてしまっているのです。

 

まずは、私たちは自然界の一部で、自然界と調和することが

一番快適であるという認識を持つことから始めましょう。

 

自然の中には

「人は自然界の一部」

と感じられることがたくさんあります。

 

例えば、暑い夏に育つ植物は、人間の体の中の熱を

取り除くものが多く含まれています。

昔の人は、夏に日射病にならないように

きゅうりを足の裏に貼って作業をしたそうです。

夏に作られる野菜の多くは体の中の熱を取り除く力があるのです。

 

逆に冬に作られる野菜は体の熱を外に逃がさない力があります。

また、体自体も寒い冬を無事に過ごせるように、脂肪を溜めこもうとします。

ぶりやたらなど冬の魚が、脂がのっておいしいのと同じ働きですね。

 

私たちが体のしくみを詳しく知らずとも

体は生命を維持させようと日々活動し、自然との調和をはかっています。

体には自然と調和できる方法が組み込まれているのです。

 

しかし私たちは、その調和を優先させることなく発展を続けてきたように思います。

その結果、無意識にでも体のバランスを保ってきた事を崩してきているのかも

しれません。

 

今の自然界の声に少しでも耳を傾けていけば

人間としての快適さをさらに実感できるのではないでしょうか。