自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

美しさと食べ物

女性はいくつになってもキレイでいたいものだし

そうであってほしいと願います。

 

美しいという定義として

心地いい容姿

という定義がなされていますが

美しさを求め続けることとは

心地よさを求め続けることと言い換えることができるでしょう。

さらには

素晴らしい人生が送れることと言えます。

 

ここで心地よさを求め続けるための要は

毎日の食べ物であると言いたいのです。

 

私達の身体はもちろん心までもが

食べ物で出来上がっているのです。

普段何気なく食べている食事の一回一回が

身体をつくり心をつくり

さらには顔もつくっているのです。

そして美しさもつくっているのです。

 

これから食べるものが自分の未来を作ってくと

改めて感じると

その食べ物をどうやって選択していけばいいのと

感じると思います。

健康や美しさの源泉、あなたの気分や心もつくるとすれば

何を食べるでしょうか。

 

昔の人は

顔は心の表れ

といいました。

顔はあなたの全部を表しているのです。

そして内蔵と顔はとても密接な関係にあります。

 

食べ物を変えていけば顔は変化していきます。

大人になったら、子供の時のようにご飯はお母さんに任せきり

ということは無くなっていきます。

食事を自分で選択していくということは食に対する責任を

持つということになるんですね。