読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

良質な油は、美肌を作ってくれる。

ダイエットに何度もチャレンジしてるんだけど上手くいかない。 という方も多いと思います。 そういう皆さんが最も敬遠するもの。 それは「油」ですよね。 しかし、この「油」が美しい素肌を作ってくれるんです。 良質な油はスリムな体を作ってくれますよ。 …

素肌そのものを元気にするには

人間の肌には そもそも自らで美しくなろうっていう力があるんです。 この力を最大限に引き出す環境づくりが大事ですよね。 その日のダメージを残さない。 正しいスキンケアを日々コツコツ取り組む。 お肌が持っている自然の力。 これは以下の三つだと思いま…

自然と調和することが美しい肌への近道である。

私たち人間は自然界の一部です。 自然界のルールに則った生活を送る事が大切です。 それが美しい肌を作り、心も体もキレイにしてくれると確信しています。 しかし、今の時代はその自然との調和という意味において 随分とかけ離れた生活を、現代人はしてしま…

60兆の細胞がキレイを創る。

私達の体は60兆の細胞でできています。 この無数の細胞が無意識に体をつくり続けてくれています。 この細胞をイメージしやすいように 小人が体の中にたくさんいて体をつくるために懸命に働いて くれているとしましょう。 この小人たちは私達、主人とでもいい…

理想的な美人顔って。

私たちは母体の中で約280日間を過ごします。 生まれてくるまで私たちの細胞は約30億倍に変化するそうです。 最初の受精卵は約1週間で子宮に着床します。 そして次の約3週間で顔の上の部分、 頭の部分からおでこの部分が出来上がります。 さらに次の約9週間で…

顔の基本は母体の中で作られる。

世界中の人たち、一人として同じ顔はいません。 肌の色、髪の毛の色、目の色も違います。 それぞれの国や地域での食べ物も違いますが 同じ地域に住み、同じものを食べてきた人たちは どこか似ていると思いませんか。 同じ日本人でも江戸時代と現代の人の顔を…

美しいということ。

美しさの定義 時代によって美しさの定義は変化していると思います。 顔にもお手入れにもメイクにも流行り廃りがありますよね。 平安時代には細い一重まぶたが美人の条件という時代でした。 現代では、二重のパッチリとした目が流行だったり。 では美しさの定…