読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然でシンプルな美しい肌へ

美しい肌は一日にしてならず。毎日の積み重ね。

良質な油は、美肌を作ってくれる。

ダイエットに何度もチャレンジしてるんだけど上手くいかない。 という方も多いと思います。 そういう皆さんが最も敬遠するもの。 それは「油」ですよね。 しかし、この「油」が美しい素肌を作ってくれるんです。 良質な油はスリムな体を作ってくれますよ。 …

もうすぐ母の日、花束を長持ちさせる方法。

特に理由はないけど、奥さんに花束を買いました。 ここんとこ毎週末パートに出てくれている妻。 なにか、驚くことでもしてやろうと。 にしては小さい花束だったか。 でもビタミンカラーをたくさん使ってもらって 元気になる花束だそうです。 花束はそのまま…

今、人気の抹茶は美肌効果大!スイーツと一緒に採ろう。母の日ギフトにも最適。

今、抹茶が大人気ですね。 外国の方にも、抹茶はすごく人気が高いです。 お茶として飲むのももちろんいいと思いますが 抹茶のスーツやお菓子が、至る所で紹介されています。 抹茶には様々な美肌効果があります。 まずは、カテキン。 毎日の生活で私たちは紫…

肩こりを解消する食べ物たち。

肩こりでお悩みの方も多いのではないでしょうか。 私も、30代後半に差し掛かり 今まで肩こりとは無縁の生活をしてきましたが ここにきて肩こりに悩まされ始めました。 肩こりは、体の血行不良と筋肉の緊張で起こるそうです。 血行不良といわれれば、やはり思…

女性だけじゃない男性も悩む、むくみを改善する方法。

私自身、仕事柄車中泊が多いのですが 車中泊をした翌朝はきまって足がだるくなります。 まっすぐに寝れていないことも原因なのかもしれませんが、 足を下にして寝ているせいで、血液が下に溜まってしまっているのかもと 思っていました。 妻も長時間の立ち仕…

外出時の下痢を何とかしたい。

外出時の下痢は地獄そのもの。 最近、お腹の調子が良くありません。 毎日排便するわけではなく 排便したくなったら、決まって下痢なんです。 食べ物も良くないと思ってます。 しばらく出張が続いていましたので 外食中心の食事。 どうしても好きな物を食べて…

冷え性を解消するには。

今日から4月。 今年は、桜の開花も随分遅れているようで。 夜は、まだまだ寒い日が続いてます。 まだ雪がちらついている所があるってんだから。 で、昼はかなりあたたかい。 体が温度に振り回されています。 冷え性の原因は、血行不良です。 血行が悪くなっ…

メタボリックシンドロームを改善する食べ物たちとその仲間。

近年、見た目はスリムなのに内蔵に脂肪を蓄えすぎてる人が多いようだ。 例外なく私もそうです。 学生のころはクラブで汗を流していたので そんな体質じゃないよねって思ってたけど、違いました。 社会人になって10年以上が経ち、ろくに運動もせず 普通に食べ…

爪がガタガタになる爪水虫を治すには。

私が初めて水虫かもと思った時がありました。 学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時のこと。 バイト初日にみんな同じ靴を履くんですが 明らかに、誰も履いていない いつ履かれていたかもわからない古ぼけた靴を履くことになりました。 その時点で、嫌な…

デトックスで体の中からキレイにする。

現代の私たちの生活は、 有害なものの中で生きていると感じる事がよくあります。 自然豊かな土地暮らしの方はそうでもないかもしれませんが。 都市部では、車の排気ガス。 工場の煙。 分煙は進んできましたが、タバコの煙。 あちこちに捨てられたゴミ。 マナ…

女性の2人に1人が悩むと言われる便秘を改善するには。

私も初めて知った事なのですが 日本人の女性の2人に1人が悩んでいる事。 それが「便秘」なんだそうです。 そう言われれば うちの奥さんも、慢性的な便秘で悩んでいます。 この便秘は 一時的なものからうちの奥さんのような長い間続いてしまうもの。 様々な…

素肌そのものを元気にするには

人間の肌には そもそも自らで美しくなろうっていう力があるんです。 この力を最大限に引き出す環境づくりが大事ですよね。 その日のダメージを残さない。 正しいスキンケアを日々コツコツ取り組む。 お肌が持っている自然の力。 これは以下の三つだと思いま…

私の信念。

小さい頃から皮膚が弱く、疲れやストレスが重なると体にじんましんが出てしまう。 そんな体質であったと記憶しています。 私は現在30代です。 10代後半から20代後半までの約10年間 アトピー性皮膚炎と向き合い完治に向けて努力をしてきました。 そして、30歳…

病院に行くのも嫌だった。

アトピーがひどくなりだした大学生時代。 例えば、風邪をひいたとしても病院へは行きませんでした。 何故か。 体をみられたくなかったから。 今思えば あれは、インフルエンザだったかもって思う フラフラな状況の時が一度だけありましたが 行きませんでした…

これをデトックスというのだろうか。

桂文鹿さんという落語家さんの体験記を偶然、本屋さんで見つけました。 3カ月という短期間でアトピーを完治させたと書いてあるではありませんか。 30年間も苦しみ続けてこられたアトピー性皮膚炎をたった3ヶ月で完治。 その内容は 「1日4リットルのお茶を、3…

アトピーの症状が出なくなった。

社会人も5年目を過ぎるころには アトピーの症状も1年を通して出なくなりました。 毎年 寒い時期には、乾燥肌からアトピーへと進んでいったのですが それもなくなります。 1年を通じて、肌の状態が安定していました。 これが何よりもうれしかったです。 私…

社会人になり症状はすこしづつ改善。

大学を6年かけて卒業した私は 家から自転車で10分ほどの会社に勤め始めます。 大学生が一般的に行う就職活動はせずに 地元の新卒採用を行っている支援センターで仕事を探しました。 大学が片道2時間という距離だったので 私の最大の就職条件は 自宅からなる…

アトピーを完治させるために取り組んだこと。

私は、大学を6年間も通ったわけですが よく大学の図書館に行っていました。 6年も通っていると、ラスト2年間は特に友達がいません。 大学の図書館は 学生もそんなにいないし (通ってた大学はですよ) 静かで、居心地がとても良かった。 そこで衝撃的な本…

娘の乾燥肌

我が家には一人娘がいるのですが 娘は、肌がとても乾燥肌なんです。 私がアトピー体質であった事が、遺伝しているように思います。 奥さんには皮膚のトラブルなどはありませんでした。 私自身、アトピーを克服してから知り合った妻で それから授かった娘でし…

アトピー体験記~大学生時代後半

次第に大学へ行かなくなった私は 結果的に大学を2年も留年してしまいます。 留年が決定した時から もう大学は辞めようと思いました。 両親にも、辞めたい意思を伝えました。 両親は 自分がそう決めたならそうしたらいいと 言ってくれました。 しかし、当時か…

アトピー体験記~大学生時代前半

無事に大学受験に合格し、大学生になります。 志望していた大学には行けませんでしたが、滑り止めの学校への進学を決め 新生活に心踊っていました。 この頃から人生初のアルバイトも始めました。 近所の焼き肉やさんでバイトを始めます。 近くでも美味しくて…

アトピー体験記~幼少期から高校

子供の頃から肌は弱かったです。 といっても小学校は何の問題もなく過ごすことが出来ました。 小学生時代は、昼は給食で夜は母が作ってくれるご飯。 夜もほぼ決まった時間に就寝するという 当たり前ですが、規則正しい生活を送りました。 体を動かすことも大…

私のアトピー克服体験記

私は過去にアトピー性皮膚炎を発症し、 10数年間苦しい思いをしてきた経験があります。 今はすっかり症状も出ることはなくキレイな皮膚を維持できています。 10数年の間に、様々な治療を経験してきました。 治療といっても、しっかり病院へ通院し薬主体で治…

健康的な朝食で体の毒素を排出。

健康的な朝食。これが非常に重要です。 健康的な朝食をとると、胃が脳に満腹のサインを出します。 おなかがいっぱいになったと感じます。 朝は何よりも体内の化学物質が最も活性化する時間帯です。 朝食をしっかりとって最大限活性化に努めたいものです。 精…

野菜と素肌美人。

普段、野菜を食べていますか。 野菜が嫌いな人も少なからずいると思いますが 体に良いとても大切な栄養素を取れないばかりか 食の選択肢まで狭めてしまいます。 好きなものばかりを毎日食べていると 栄養の偏りはもちろん、本来食事がもっている 美味しい物…

老化と酸化ストレス。

エイジング(老化)は、二十歳以後のあらゆる年齢の女性にとって一大関心事と言っていいでしょう。 顔のシワ、たるみなど年を重ねる度に悩みは増えていきます。 これらに対して、現在は様々なエイジングケアの化粧品やスキンケア商品が販売されています。 この…

よく噛んで食べることの大切さ。

美しい女性になるためにとても必要な事があります。 それは食べ物をしっかり消化し、内臓に負担をかけない事。 消化が最初に行われる場所はどこですか。 そう、口ですね。 口で食べ物が分解されることで消化酵素が働きやすくなり 胃腸に負担をかけない仕組み…

顔のチェックのやり方。

まずはあなたの顔を鏡で写してみます。 美しさの定義を思い出してみて下さい。 そうです。 調和がとれているかどうかでしたね。 顔の全体、そして体の全体のバランスをチェックすることが 大切です。 人はどうしても自分が気になっている箇所、例えば 気にな…

顔は自分の状態を示すバロメーター。

あなたは毎日鏡を見ますか? ほとんどの方が、はいと答えるはずです。 もう少し目が大きかったら もう少し鼻が高かったら など思っていませんか。 でも今回は少し違った見方をしてみます。 まずは食べ物と顔の関係を意識して見ていきます。 毎日食べたものと…

女性が快適になる生活のリズム。

女性は自然界のリズムで言う、月のリズムに合わせて 生活すると活性化させることができます。 月のサイクルは、人の細胞が生まれ変わる28日 女性の理想的な月経の周期とほとんど同じです。 月の満ち欠けのリズムと女性の体やお肌は密接な関係があります。 こ…

自然と調和することが美しい肌への近道である。

私たち人間は自然界の一部です。 自然界のルールに則った生活を送る事が大切です。 それが美しい肌を作り、心も体もキレイにしてくれると確信しています。 しかし、今の時代はその自然との調和という意味において 随分とかけ離れた生活を、現代人はしてしま…

60兆の細胞がキレイを創る。

私達の体は60兆の細胞でできています。 この無数の細胞が無意識に体をつくり続けてくれています。 この細胞をイメージしやすいように 小人が体の中にたくさんいて体をつくるために懸命に働いて くれているとしましょう。 この小人たちは私達、主人とでもいい…

美しさと食べ物

女性はいくつになってもキレイでいたいものだし そうであってほしいと願います。 美しいという定義として 心地いい容姿 という定義がなされていますが 美しさを求め続けることとは 心地よさを求め続けることと言い換えることができるでしょう。 さらには 素…

理想的な美人顔って。

私たちは母体の中で約280日間を過ごします。 生まれてくるまで私たちの細胞は約30億倍に変化するそうです。 最初の受精卵は約1週間で子宮に着床します。 そして次の約3週間で顔の上の部分、 頭の部分からおでこの部分が出来上がります。 さらに次の約9週間で…

顔の基本は母体の中で作られる。

世界中の人たち、一人として同じ顔はいません。 肌の色、髪の毛の色、目の色も違います。 それぞれの国や地域での食べ物も違いますが 同じ地域に住み、同じものを食べてきた人たちは どこか似ていると思いませんか。 同じ日本人でも江戸時代と現代の人の顔を…

美しいということ。

美しさの定義 時代によって美しさの定義は変化していると思います。 顔にもお手入れにもメイクにも流行り廃りがありますよね。 平安時代には細い一重まぶたが美人の条件という時代でした。 現代では、二重のパッチリとした目が流行だったり。 では美しさの定…

様々なお肌のトラブルについて

小ジワ 表皮活性が弱まり古い角層が蓄積されると 皮脂膜がきちんと作られなくなります。 ターンオーバーが間延びしてしまっている状態です。 角層の水分が奪われる、つまり皮膚の表面の水分不足が起こり 乾燥が続き肌あれの状態が続く。 これが小ジワの原因…

トラブルが生じにくい肌とは。美しい肌をつくる

表皮活性と真皮再生 これといって大きなトラブルもなく 実年齢よりも若々しい肌。 誰もが憧れ望むお肌ですが、こういったお肌は 皮膚の生理機能がスムーズに働いている証拠でもあります。 表皮は、細胞分裂と分化を繰り返し、角層をつくるために 絶えず生ま…

美しい肌に不可欠な皮脂膜

皮脂膜 美しいお肌をつくるために、忘れてはならない存在。 それが、皮膚の表面に形成されている皮脂膜。 皮脂膜は天然の保護膜 ともいわれ ●汗腺から分泌される水分 ●皮脂線から分泌される皮脂 つまりは、汗と脂が皮膚の表面に出て、混ざりあって 作られる…

お肌のしくみ。基底膜と真皮編

基底膜 ダメージを受けてもターンオーバーにより元通りになる 表皮に対して、ダメージを受けてしまうと 完全には元通りにならないのが真皮です。 その真皮を守っているのが基底膜です。 表皮と真皮を繋ぐ基底膜は、表皮と真皮 どちらにも影響力を持っている…

お肌のしくみ。表皮編

表皮の部分 読んで字のごとく、お肌の表面部分から基底膜と呼ばれる、真皮 とのつなぎ目とも呼べる膜までを言います。 表皮は外部からの刺激に対するバリアの働きをしていますね。 この表皮では、古い細胞は新しい細胞へと日々入れ替わっています。 これを、…

このブログについて

「美しい肌は1日にしてならず」 数多くのお肌のお手入れ方法がある時代。 「美容」という世界にも流行り廃りがあります。 色んなスキンケアに挑戦している方も多いかと思います。 近年では、化粧品だけではなく 美容系家電やエステティック、医療系の美容な…